格安アメリカSIM・アメリカ携帯の料金プラン

日本人が選ぶアメリカ携帯サービス 第1位

ハナセルのアメリカ携帯電話プランは、月額基本料金が全米最安値の$9.99から。
他のアメリカの携帯電話会社と比較してもリーズナブルな価格です。
全プランでテキスト(SMS)が使い放題! データや通話が使い放題のプランもあります。
たっぷり使いたい人から、必要最低限しか使わないという人まで、みんなにお得なプランを揃えました。

長期料金プラン

$9.99

$29

おすすめ

$49

$59

$79

アメリカ アメリカでの利用 (4G LTE、5G※1)
米国内通話
$0.27/分
(発信、着信ともに)
米国内通話
$0.27/分
(発信、着信ともに)
米国内通話
使い放題
米国内通話
使い放題
米国内通話
使い放題
データ
$0.27/MB
高速データ2GB
その後は低速で使い放題
高速データ2GB
その後は低速で使い放題
高速データ6GB
その後は低速で使い放題

使い放題※2
テキスト
使い放題
(米国外への送信も含む)
テキスト
使い放題
(米国外への送信も含む)
テキスト
使い放題
(米国外への送信も含む)
テキスト
使い放題
(米国外への送信も含む)
テキスト
使い放題
(米国外への送信も含む)
  • 日米へ送料無料またはeSIM
  • 契約手数料無料
  • いつでも解約無料
  • テザリング無料 ※月$9.99は除く
  • プラン変更1回無料
  • 安心の日本語サポート
  • カードかPayPalで簡単契約
  • 州税などの追加料金なし
  • 使うだけでチャリティ
  • 日米への配送無料
  • 契約手数料無料
  • いつでも解約無料
  • テザリング無料
  • プラン変更1回無料
  • 安心の日本語サポート
  • カードかPayPalで簡単契約
  • 州税などの追加料金なし
  • 使うだけでチャリティ

国際サービスの料金(米国外への通話、日本を含む米国外でのご利用)

※1 ご利用いただく端末が5G Band n71(600MHz)に対応していれば、5Gエリア内で5Gが使えます
※2 混雑回避のため、スマホとテザリングの合計で50GB以上利用すると通信制限がかかることがあります

ハナセルの国際サービス

ハナセルでは、アメリカから国外に電話をかけたり、アメリカ国外での旅行中にも電話を利用することができます。料金は以下の通りとなります。

米国外への通話(国際電話)

アメリカから米国外への国際電話料金
日本・カナダへ$0.27/分
その他の国へ$2.50/分

なお、アメリカから米国外へのテキスト(SMS)は、テキスト使い放題に含まれるため無料です。

米国外でのご利用(国際ローミング)

日本を含む180カ国でのご利用料金(Zone 1)
通話$0.27/分(国内発信・国際発信・着信ともに)
テキスト(SMS)$0.10/通(受信は無料)

※アメリカ以外で、かかってきた電話が留守番電話につながった場合、着信料金がかかることがあります

※米国外に渡航する前に、必ずスマートフォンのデータローミング設定をオフにしてください
米国外でデータ通信を利用すると、$0.27/MBのデータ通信料金がかかります。これは1GBに換算すると$276と、非常に高額です。データローミングをオフにし、米国外でデータ通信を利用しないようにしましょう。
データローミング設定をオフにする方法

データローミング設定をオフにする方法
以下の設定でデータローミングをオフにすると、アメリカ国外ではデータ通信を利用せず、通話とテキスト(SMS)のみが使えるようになります。

iPhoneの場合
[設定]→[モバイル通信]→[通信のオプション]の順に選択し、「データローミング」がオフ(灰色)になっていることをご確認ください。

Androidの場合
[設定]→[その他]→[モバイルネットワーク]の順に選択し、「データローミング」がオフ(灰色)になっていることをご確認ください。
または、[設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]の順に選択し、「ローミング」がオフ(灰色)になっていることをご確認ください。
※アンドロイドのバージョンにより操作方法が異なります

日本でデータ通信を使いたい場合は、ハナセルの一時帰国専用SIM「ジャパンSIMカード」に差し替えてご利用いただくことをおすすめします。会員専用のログインページからジャパンSIMカードをお申込みいただくと、HanaCellクレジット$10をプレゼント。

お手頃価格で使える180カ国(Zone 1)
アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アゾレス諸島、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルジェリア、アルゼンチン、アルバ、アルバニア、アルメニア、アンギラ、アンゴラ、アンティグア・バーブーダ、アンドラ、イースター島、イギリス、イギリス領バージン諸島、イスラエル、イタリア、イラク、インド、インドネシア、ウェールズ、ウガンダ、ウクライナ、ウズベキスタン、ウルグアイ、エクアドル、エストニア、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オーランド諸島、オマーン、オランダ、オランダ領アンティル、オルダニー、ガーナ、カーボベルデ、ガーンジー、ガイアナ、カザフスタン、カタール、カナダ、カナリア諸島、ガボン、カメルーン、韓国、ガンビア、カンボジア、北アイルランド、北マリアナ諸島(サイパン、ロタ、テニアン)、ギニアビサウ、キュラソー、キルギスタン、グアテマラ、グアドループ、グアム、クウェート、クリスマス島 ※データ不可、グルジア、グレナダ、クロアチア、ケイマン諸島、ケニア、コスタリカ、コソボ、コロンビア、コンゴ民主共和国、サーク島、サウジアラビア、サバ島、サモア、サン・バルテルミー島、ザンビア、サンマリノ、シエラレオネ、ジブラルタル、ジャージー、ジャマイカ、シンガポール、シント・マールテン、シント・ユースタティウス島、スイス、スウェーデン、スコットランド、スバールバル諸島、スペイン、スリナム、スリランカ、スロバキア、スロベニア、セネガル、セルビア、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、セントマーチン、セントルシア、タークス・カイコス諸島、タイ、台湾、タジキスタン、タンザニア、チャド、中国、チリ、デンマーク、ドイツ、ドミニカ、ドミニカ共和国、トリニダード・トバゴ、トルクメニスタン、トルコ、トンガ、ナイジェリア、ナウル、ニカラグア、日本、ニュージーランド、ノルウェー、バーレーン、ハイチ、パキスタン、バチカン市国、パナマ、バヌアツ、バハマ、パプアニューギニア、バミューダ、パラグアイ、バルバドス、パレスチナ、ハンガリー、バングラデシュ、フィリピン、フィンランド、フェロー諸島、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、フランス領ポリネシア、ブルガリア、ブルネイ、ベトナム、ベネズエラ、ベラルーシ、ベリーズ、ペルー、ベルギー、ヘルム、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボネール、ボリビア、ポルトガル、香港、ホンジュラス、マカオ、マケドニア、マダガスカル、マデイラ、マヨット、マラウイ、マリー・ガラント島、マルタ、マルティニーク、マレーシア、マン島、南アフリカ、メキシコ、モーリシャス、モナコ、モルドバ、モンゴル、モントセラト、ヨルダン、ラオス、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルワンダ、レユニオン、ロシア

※Zone 1以外の国では料金が高額になりますので、ご利用をお控えください
Zone 1以外の国で利用した場合、料金は下記となります。

通話テキスト(SMS)データ通信
Zone 2の国$4.00/分(国内発信・国際発信・着信ともに)$1.00/通(受信は無料)$6.00/MB
その他の国$15.00/分(国内発信・国際発信・着信ともに)$2.50/通(受信は無料)$60.00/MB

※アメリカ以外で、かかってきた電話が留守番電話につながった場合、着信料金がかかることがあります

【Zone 2の国】アセンション島、アメリカ領サモア、ギニア、キューバ、クック島、グリーンランド、コートジボワール、サントメ・プリンシペ、サンピエール島とミクロン島、ジンバブエ、赤道ギニア、中央アフリカ共和国、チュニジア、ナミビア、西サハラ - モロッコニューカレドニア、ネパール、ブータン、ブルキナファソ、米領バージン諸島、マリ、ミクロネシア連邦、南スーダン、ミャンマー、モーリタニア、モザンビーク、モルディブ、リベリア、レバノン
お申込み
プランはお申込み時には選びません
開通申請までに決めておいてくださいね♪

商品をお選びください

アメリカSIMカード

※お持ちのiPhoneや携帯で
ハナセルを利用する

NEW ご好評につき、eSIMを値下げしました

物理SIM
$15
日米へ送料無料
全SIMサイズの機種で使えます
eSIM
NEW ご好評につき値下げしました
$15$9 [40% OFF]
オンライン受取り
eSIM対応機種のみで使えます
Samsung Galaxy A04e
アメリカのスマホ
Samsung Galaxy A04e
(アメリカSIM付き)
$199

日米へ送料無料
日本語完全対応
LTE高速データ
※本体の色は選べません(日本配送はコッパー、アメリカ配送はライトブルーまたはブラック)

契約手数料や州税などの追加料金なし
カードまたはPayPalで簡単契約
いつでも無料で解約可
安心の日本語サポート
8日間、返品・交換が可能
プラン選びに迷ったら、こちらをクリック♪
2~3個の質問に答えるだけで、あなたにぴったりなプランがわかります

お使いになる予定の携帯電話機は・・・

A. スマートフォン
B. 従来式の携帯電話機

1週間の通話時間のめやすは・・・
※発信、着信の両方を含めたアメリカ国内通話

A. 20分より多い
B. 20分より少ない

アメリカでは電話の着信にも料金がかかります。どのくらい使うかわからない方には、Aがお勧めです

1週間の通話時間のめやすは・・・
※発信、着信の両方を含めたアメリカ国内通話

A. 40分より多い
B. 40分より少ない

アメリカでは電話の着信にも料金がかかります。どのくらい使うかわからない方には、Aがお勧めです

$9.99プランがおすすめ!
通話もデータもあまり使わないというあなたには、全米最安の月額$9.99プランがおすすめ。アメリカ最安の月額料金ながらも、テキスト(SMS)が使い放題です。

プランはお申込み時には選びません。その後の開通申請でお選びいただきます

$29プランがおすすめ!
通話はあまり使わない、というあなたには、データとSMSが使い放題の$29プランが最適です。

データ通信は、月2GBまで高速データ(LTE、3G)で、その後は低速でデータ使い放題となります。

なお、スマートフォンをご利用の方には、データの使いすぎによる高額請求を防止するため、データ使い放題付きのプランをお勧めしています。

プランはお申込み時には選びません。その後の開通申請でお選びいただきます

$49プランがおすすめ!
通話をよく使うというあなたには、通話、データ通信、テキスト(SMS)がすべて使い放題の$49プランが最適です。

データ通信は、月2GBまで高速データ(LTE、3G)で、その後は低速でデータ使い放題となります。

プランはお申込み時には選びません。その後の開通申請でお選びいただきます

$59プランがおすすめ!
データをある程度使うあなたには、通話、データ通信、テキスト(SMS)がすべて使い放題の$59プランが最適です。

データ通信は、月6GBまで高速データ(LTE、3G)で、その後は低速でデータ使い放題となります。

プランはお申込み時には選びません。その後の開通申請でお選びいただきます

$79プランがおすすめ!
高速データを好きなだけ使いたいあなたには、高速データ使い放題の$79プランが最適です。テキスト(SMS)とアメリカ国内通話も使い放題です。

※混雑回避のため、スマホとテザリングの合計で50GB以上利用すると通信制限がかかることがあります

プランはお申込み時には選びません。その後の開通申請でお選びいただきます
同時購入がお得!
2つ以上同時に申込むと、$10×購入数のHanaCellクレジットをプレゼント

特長

比べて納得! ハナセルの充実サービス

留学や在住などでアメリカで長期間にわたり携帯電話を利用するには、アメリカ現地の大手キャリアと契約するか、ハナセル以外の日系サービスを利用するという方法があります。それらのサービスとハナセルを比較してみましょう。

ハナセル某日系サービス一般的な大手キャリア
iPhoneの利用
FaceTimeなどのiPhone独自機能も使えます

iPhoneで一部の機能※1が使えません

使えます
テザリング※2
テザリングできます

テザリングできません

使えます
契約手数料
無料

$35

$30
日本語サポート
日本語で気軽にお問い合わせください

日本語サポートあり

トラブル時も英語で対処しなければいけません

※1 某日系サービスでは、iPhoneでFaceTime(iPhoneのビデオ通話機能)やMMS(画像付きテキスト)が使えません
※2 テザリングすると、スマホをポケットWiFiの代わりにして、パソコンやタブレットなどでインターネットができます

他社のスマホ・ケータイがそのまま使えます

携帯電話機の仕様が合えば、今お持ちの携帯電話をそのままご利用いただけます。
送料や契約手数料は無料です。SIMカード代$15のみでハナセルに加入できます。
詳細はこちらをご覧ください。 iPhoneを使う その他のスマホや携帯を使う

eSIMも選べます

eSIMならSIMカードの差し替えが不要。 手順通りに設定を行うことで、あなたのスマホでハナセルのサービスが使えるようになります。また、eSIMは$9(物理SIMの40%オフ)でハナセルに加入できます。
詳細はこちらをご覧ください。 アメリカ長期プランeSIM

スマホの購入もできます

ハナセルでは$199でスマートフォンとアメリカSIMのセット販売も行っています。アメリカで使えるスマホをリーズナブルな価格で手に入れたいという方におすすめです。
詳細はこちらをご覧ください。 アメリカスマホ販売機種

日本またはアメリカへ送料無料でお届け

ハナセルのアメリカSIMカードやスマートフォンは、日本またはアメリカへ送料無料でお届けします。
日本で入手しておけば、アメリカに着いてすぐにスマホが使えて安心です。

いつでも無料で解約できる

ハナセルのアメリカ携帯プランは、いつでも解約手数料が無料です。
解約方法もとっても手軽で、ご加入後にお知らせするログインページからオンライン手続きをするだけ。ログインページより解約日を予約できるので、解約忘れの心配もありません。うっかり解約せずに日本に帰国した場合も、オンライン手続きなので日本から簡単に解約できます。

レストランや公園でもスマホで登録が必要に!?
動画でわかる!コロナ後のアメリカ滞在にスマホが必要な理由

ニューヨーク在住のブロガー・YouTuberりばてぃさんにハナセルをご紹介いただきました。

ハナセルを使うだけでチャリティに参加できる!?

利益の大部分が、アフリカと日本の給食支援に使われます

マラウイの子どもたち

世界最貧国の1つとして知られるアフリカのマラウイ共和国では、仕事や家事の手伝いのために学校に通わない子どもが多く、小学校を卒業するのはわずか35%です。 給食は貧しい子どもたちが学校に通う理由になり、空腹を満たすだけでなく、教育を受ける機会を与えることにもなります。

ハナセル運営会社の社長トニー・スミスは、2016年、マラウイ共和国が大干ばつに襲われたことをきっかけに、継続的な給食支援活動を開始しました。 2022年現在、マラウイ共和国の幼稚園と小学校に通う1万6500人の子どもたちに給食を提供しています。

また、日本でも貧困が広がる中、2019年より日本の子どもたちにも放課後に食事を届けています。

トニー・スミス

お客さまの声

料金を減らし、安心感も得ることが出来ました
野上 春澄さん(在米2年、$29プラン利用)
ハナセルの前に、アメリカの電話会社のサービスを利用していました。プランの変更、機種変更、これらに伴う相談やトラブル対処を英語でするのが難しく、電話や店舗で確認するたびに違う回答となり、結局プランの変更・機種変更などを諦めていました。ハナセルに移行する際、過去解決できなかった他の電話会社との対応、機種変更等についても具体的なアドバイスを頂き、以前より費用を減らし、安心感を得ることが出来ました。使っている最中に発生するトラブルや疑問も丁寧に教えて頂き、満足しています。

料金を抑えたい学生のニーズに合うプラン
京増 翔さん(在米3年、$9.99プラン利用)
$9.99プランを使い始めて1年になりますが、とてもリーズナブルで満足しています。普段あまり携帯電話を使わないというのも大きな理由かもしれません。$9.99プランでは、原則インターネットを使用できませんが、キャンパスやカフェ、図書館など、外出先においてWiFiを利用できる場所がたくさんあるので、私にとって特に大きな問題はありません。携帯電話にかかる支出をなるべく安く抑えたいという学生のニーズに、とても合っているプランだと思います。

日本よりもスマホ代が安くなりました
A.I.さん(在米8カ月、$29プラン利用)
日本滞在時より安くスマホが使えています。多くのもので日本より物価が高いと感じるアメリカで、スマホ代は半額以下になりました。 また、アメリカのさまざまなサービスを利用する中で、公的サービスでも返事が来ない、数週間かかるということが当たり前なので、ハナセルのサービスやリアクションのスピードは安心感があります。

月$80から一気にお得になりました  柳本 恵子さん (在米17年3カ月)
月額基本料金の$9.99は大変お安く感じます。今までは月$80ほど支払っていましたが、私の場合、それ程携帯を使う事が多くないので、得をした様な気がします。

お支払いについて

お支払い方法

ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ジェーシービー、ペイパル
月々のご利用料金、商品の購入代金ともに、お申し込み時にご登録いただいたクレジットカード、デビットカード※またはPayPalでのお支払いとなります。カードはVISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、JCBがご利用いただけます。

月々のご利用料金のお支払い方法は、後からログインページより変更できます。

英国からのお引落しのため、手数料を請求するカード会社もございます。詳細はクレジットカード会社にご確認ください。

※デビットカードは、発行元によってはお使いいただけない場合もございます。お申込みの際、クレジットカード欄にデビットカードの詳細をご入力ください。お申込みが完了しましたら、そのカードはご利用可能なデビットカードです

お支払いのタイミング

商品の購入代金、あんしん補償(任意)お申込み時
携帯電話サービスのご利用料金月末締め、毎月10日前後のお支払い(後払い)

初回月のお支払い

初回の月額基本料金は、契約開始日から月末までの日割りとなります。

開通申請でお客さまが選択した利用開始日が、契約開始日です。
即日開通を選んだ場合は、開通申請をしたその日が契約開始日となります。

解約時のお支払い

いつご解約いただいても、違約金などの費用はかかりません。
1カ月以上ご利用いただいた場合、最後の月額基本料金は月初から解約日前日までの日割りとなります。
1カ月未満のご解約は、利用日数に関わらず1カ月分の月額基本料金がかかります。
なお、最終月の請求はご解約後に発生します。

配送について

日本とアメリカへ、送料無料でお届けします。
eSIMはオンラインでお受け取りいただけます。

日本配送 日本へのお届け
ヤマト運輸
配送会社: ヤマト運輸(クロネコヤマト)
配送期間: お申込みから2~5営業日

  • SIMカードのみご注文の場合、通常配送はポスト投函(日時指定不可)となります。有料の特急配送にすることで、受取日・時間帯の指定が可能です
  • スマホをご注文の場合、受取日・時間帯を指定できます

※電話番号の発番に、アメリカの郵便番号が必要です。ご注文時にご記入ください

アメリカ配送 アメリカへのお届け
FedEx
配送会社: FedEx
配送期間: お申込みから2~8営業日

ホームスティ先、学校、会社、ホテルなどご自宅以外への配送も承っております。

※航空便減便の影響で、通常よりもお届けに日数がかかることがあります
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません

よくあるご質問

特に多いご質問
SIMカードを入れ替えても、LINEはいつも通りに使えますか?

はい。機種を変えない限り、アメリカSIMカードに入れ替えてもいつも通りにLINEをご利用いただけます。

ハナセルで購入したスマートフォンでLINEを利用する場合は、旧端末からLINEアカウントの引継ぎをするか、新規でLINEアカウントを作成する必要があります。LINEアカウントの引継ぎ方法はこちらの記事をご覧ください。
基本料金はいつからかかりますか?

開通申請でお客さまに利用開始日をお選びいただきます。その利用開始日から基本料金がかかります。
申込みから利用開始までの流れはこちら

<他社のアメリカの電話番号をハナセルに移行する場合>
電話番号がハナセルに以降した時点で基本料金が発生します。番号移行の詳細はこちら
電話番号はいつ分かりますか?
開通後、お客さま専用ページにログインして電話番号をご確認いただけます。
また、ハナセルにご登録いただいたメールアドレス宛に日本語で携帯電話番号をお知らせします。ただし、こちらのメールは実際の開通時間よりも遅く届く場合がございます。
※早めに番号を知りたい方は、開始日をお早めに設定してください
いつごろ申し込めばいいですか?

eSIMは、いつお申込みいただいても構いません。

物理SIMは、余裕をもって、ご利用開始希望日の1週間以上前を目安にお申込ください。

<アメリカ発送>
FedEx便で発送し、お申し込みから2~8営業日でお届けします。
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません

<日本発送>
東京より、クロネコヤマト便でお届けします。
  • SIMカードのみ:メール便(2~4日内でお届け、ポスト投函)
  • 電話機セット:宅配便(1~3日内でお届け、受取日・時間帯の指定が可能)
※特急配送(10ドル)を選択した場合は、すべて宅配便でお届けします
※月・土・日・祝日は出荷を行っておりません。金・土・日のお申込みは、出荷までに時間をいただきます
今使っているアメリカの電話番号をハナセルでも使えますか?

はい、手数料無料でナンバーポータビリティ(番号移行)が可能です。

ただし、日本の電話番号、また回線が切れている電話番号はハナセルへ移行できません。
新規電話番号にてお申し込みください。

ナンバーポータビリティーの詳細はこちら: 番号そのままHanaCellへ
ハナセルでiPhoneは使えますか?
はい、iPhoneをご利用いただけます。
現在ハナセルではiPhoneの販売を行っていませんが、他社で購入したiPhoneにハナセルのSIMカードを装着することで、ハナセルでiPhoneが使えます。対応機種などの詳細は、iPhoneのページをご覧ください。
今使っているハナセルのアメリカSIMをeSIMに変更できますか?

はい、可能です。

【料金】
eSIM販売価格$9がかかります。

【お手続き方法】
当ページからは申込まずに、必要事項をカスタマーサポートまでお知らせください。
詳細はこちらのサポートページをご覧ください。
テザリングはできますか?
はい、可能です。
  • $79プラン: テザリング可 *混雑回避のため、スマホとテザリングの合計で50GB以上利用すると通信制限がかかることがあります
  • $29、$49、$59プラン: 高速データを使い切るまで、テザリングをご利用いただけます
  • $9.99プラン: 月2GBまでテザリングできますが、$0.27/MBの従量課金制となります。テザリングを使う場合は$29以上のプランがおすすめです
料金、プラン
10日間などの短期利用でも、月をまたぐと2カ月分の月額基本料金がかかりますか?
いいえ、1カ月未満の短期利用にかかる月額基本料金は、月をまたぐかどうかに関わらず、1カ月分です。
お支払いが2回に分かれることがございますが、合計すると1カ月分の月額基本料金となります。
利用期間が1カ月を少しだけ超えます。2カ月分の月額基本料金がかかりますか?

いいえ、1カ月以上ご利用いただいた場合に発生する基本料金は、ご利用日数分のみです。(月額基本料金の日割り)

なお、1カ月未満の短期利用の場合は、利用日数を問わず、1カ月分の月額基本料金がかかります。
初期費用はいくらですか。
初期費用は、携帯電話機やSIMカードの購入代金と、任意でご加入いただけるあんしん補償代金だけです。
月額基本料金や月額基本料金に含まれないサービスのご利用料金は、後払いです。
後からプラン変更はできますか?

はい、プランは変更できます。
なお、過去にさかのぼってのプラン変更はできません。

<お手続き方法>
ログインページからご申請ください。新しいSIMカードの購入は必要ありません。

<手数料>
初回のプラン変更は無料です。2回目以降は1回につき手数料$10がかかります。

<$9.99、$29、$49プランからの変更>
申請時にご希望の変更日(最短で2日後)を指定します。月の途中で変更する場合、月額基本料金は日割りとなります。

<$59、$79プランからのプラン変更>
  • アップグレードの場合は、申請時にご希望の変更日(最短で2日後)を指定します。月の途中で変更する場合、月額基本料金は日割りとなります。
  • ダウングレードの場合は、翌月の1日に反映されます。月末2日前までにお申込みください。
高速データの追加はできますか?

誠に申し訳ございません。高速データの追加はできません。

高速データのリセットまでお待ちいただくか、高速データ量の多いプランへの変更をご検討ください。
※高速データは開通日から30日ごとにリセットされます

また、eSIM対応機種をお使いのお客さまは、短期eSIMを購入することで、高速データを追加していただけます。
フリーダイヤルやコーリングカードなどの通話料金は?

トールフリー(フリーダイヤル)やコレクトコールへの通話や、電話サービス(コーリングカード、Google Voiceや楽天でんわなどの通話アプリ、電話転送)を使った通話も、通常の通話料金が適用されます。また、日本のフリーダイヤルにはつながりません。ご了承ください。

なお、ハナセルの盗難・紛失ダイアルへの通話料金は無料です。
国際電話はできますか?

はい、下記の料金にてご利用いただけます。

アメリカから米国外への国際電話料金
日本・カナダへ$0.27/分
その他の国へ$2.50/分

なお、アメリカから米国外へのテキスト(SMS)は、テキスト使い放題に含まれるため無料です。

日本の携帯電話にテキスト(SMS)は送れますか?
はい、日本の携帯電話が国際SMS対応機種なら、テキストのやり取りが可能です。また、日本語対応の機種同士なら、日本語でメッセージをやり取りすることもできます。
アメリカから日本の携帯電話番号へのテキスト(SMS)は使い放題です。
日本や米国外で利用できますか?

はい、下記の料金にて日本や米国外でもご利用いただけます。

日本を含む180カ国でのご利用料金(Zone 1)
通話$0.27/分(国内発信・国際発信・着信ともに)
テキスト(SMS)$0.10/通(受信は無料)

※アメリカ以外で、かかってきた電話が留守番電話につながった場合、着信料金がかかることがあります

※米国外に渡航する前に、必ずスマートフォンのデータローミング設定をオフにしてください
米国外でデータ通信を利用すると、$0.27/MBのデータ通信料金がかかります。これは1GBに換算すると$276と、非常に高額です。データローミングをオフにし、米国外でデータ通信を利用しないようにしましょう。
データローミング設定をオフにする方法

日本でデータ通信を使いたい場合は、ハナセルの一時帰国専用SIM「ジャパンSIMカード」に差し替えてご利用いただくことをおすすめします。会員専用のログインページからジャパンSIMカードをお申込みいただくと、HanaCellクレジット$10をプレゼント。

お手頃価格で使える180カ国(Zone 1)
アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アゾレス諸島、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルジェリア、アルゼンチン、アルバ、アルバニア、アルメニア、アンギラ、アンゴラ、アンティグア・バーブーダ、アンドラ、イースター島、イギリス、イギリス領バージン諸島、イスラエル、イタリア、イラク、インド、インドネシア、ウェールズ、ウガンダ、ウクライナ、ウズベキスタン、ウルグアイ、エクアドル、エストニア、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オーランド諸島、オマーン、オランダ、オランダ領アンティル、オルダニー、ガーナ、カーボベルデ、ガーンジー、ガイアナ、カザフスタン、カタール、カナダ、カナリア諸島、ガボン、カメルーン、韓国、ガンビア、カンボジア、北アイルランド、北マリアナ諸島(サイパン、ロタ、テニアン)、ギニアビサウ、キュラソー、キルギスタン、グアテマラ、グアドループ、グアム、クウェート、クリスマス島 ※データ不可、グルジア、グレナダ、クロアチア、ケイマン諸島、ケニア、コスタリカ、コソボ、コロンビア、コンゴ民主共和国、サーク島、サウジアラビア、サバ島、サモア、サン・バルテルミー島、ザンビア、サンマリノ、シエラレオネ、ジブラルタル、ジャージー、ジャマイカ、シンガポール、シント・マールテン、シント・ユースタティウス島、スイス、スウェーデン、スコットランド、スバールバル諸島、スペイン、スリナム、スリランカ、スロバキア、スロベニア、セネガル、セルビア、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、セントマーチン、セントルシア、タークス・カイコス諸島、タイ、台湾、タジキスタン、タンザニア、チャド、中国、チリ、デンマーク、ドイツ、ドミニカ、ドミニカ共和国、トリニダード・トバゴ、トルクメニスタン、トルコ、トンガ、ナイジェリア、ナウル、ニカラグア、日本、ニュージーランド、ノルウェー、バーレーン、ハイチ、パキスタン、バチカン市国、パナマ、バヌアツ、バハマ、パプアニューギニア、バミューダ、パラグアイ、バルバドス、パレスチナ、ハンガリー、バングラデシュ、フィリピン、フィンランド、フェロー諸島、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、フランス領ポリネシア、ブルガリア、ブルネイ、ベトナム、ベネズエラ、ベラルーシ、ベリーズ、ペルー、ベルギー、ヘルム、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボネール、ボリビア、ポルトガル、香港、ホンジュラス、マカオ、マケドニア、マダガスカル、マデイラ、マヨット、マラウイ、マリー・ガラント島、マルタ、マルティニーク、マレーシア、マン島、南アフリカ、メキシコ、モーリシャス、モナコ、モルドバ、モンゴル、モントセラト、ヨルダン、ラオス、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルワンダ、レユニオン、ロシア

※Zone 1以外の国では料金が高額になりますので、ご利用をお控えください
Zone 1以外の国で利用した場合、料金は下記となります。

通話テキスト(SMS)データ通信
Zone 2の国$4.00/分(国内発信・国際発信・着信ともに)$1.00/通(受信は無料)$6.00/MB
その他の国$15.00/分(国内発信・国際発信・着信ともに)$2.50/通(受信は無料)$60.00/MB

※アメリカ以外で、かかってきた電話が留守番電話につながった場合、着信料金がかかることがあります

【Zone 2の国】アセンション島、アメリカ領サモア、ギニア、キューバ、クック島、グリーンランド、コートジボワール、サントメ・プリンシペ、サンピエール島とミクロン島、ジンバブエ、赤道ギニア、中央アフリカ共和国、チュニジア、ナミビア、西サハラ - モロッコニューカレドニア、ネパール、ブータン、ブルキナファソ、米領バージン諸島、マリ、ミクロネシア連邦、南スーダン、ミャンマー、モーリタニア、モザンビーク、モルディブ、リベリア、レバノン
税金や契約手数料などの追加料金はかかりますか?

いいえ、料金表に書かれているそのままの金額が請求されます。

なお、本社がイギリスのため、英国からのお引落しとなります。クレジットカード会社によっては、国外からの引き落としに手数料を請求する場合がございます。ご了承のほどお願い申し上げます。
契約
解約は無料なんですか? 簡単に解約できますか?

はい、アメリカでの滞在期間が短い方にも安心して使っていただけるよう、ハナセルでは解約時の違約金を一切取りません。いつでも無料で解約が可能です
1カ月以上ご利用いただいた場合は、最後の月額基本料金が日割りになります。1カ月以内でのご解約は、1カ月分の月額基本料金がかかりますのでご了承ください。

解約手続きはオンラインで行います。電話や書面での解約ではないので、万一解約せずに日本へ帰国した場合も、ネットで手軽に手続きできます。ご加入後に、明細の確認やお客さま情報の変更が行える、myHanaCellログインページへのアクセス方法をお知らせしますので、ご解約手続きもログインページよりお願いいたします。

また、解約日は事前予約できます。
※解約手続きが直前の場合、解約が希望の日付よりも遅れることがございます。解約希望日の3営業日前までのお手続きをおすすめします
解約後に再契約した場合、同じSIMカードや電話番号を再び使えますか?
いいえ、ご利用いただけません。
解約後に再度ハナセルをご利用いただく場合は、新しいSIMカードをお申込みください。
また、電話番号は新規となります。
盗難・紛失・故障した場合の補償サービスはありますか?

はい、盗難被害などに備えた万全の補償制度「あんしん補償」がございます

【補償内容】
  1. 不正通話を1000ドルまで補償
  2. 新しい携帯電話機を無料進呈 ※ハナセルで携帯電話機をお買い求めいただいた場合
  3. 新しいSIMカードを無料進呈
  4. SIMカードの交換の際、同一電話番号を保障

誤ってeSIMを削除した場合や機種変更等によるeSIMの再発行も補償の対象となります。

ご加入を希望の方は、お申込の際、ショッピングカート内の「あんしん補償」にチェックを入れてください
詳細はこちら: あんしん補償
その他
どのような明細書が発行されますか? 利用明細書は郵送してもらえますか?

ログインページよりオンライン明細をご確認いただけます。
また、法人さまにもご利用いただけるよう、PDF形式の明細書もダウンロードが可能です。
PDF形式の明細書のサンプルはこちら

申し訳ございませんが、利用明細書の郵送は行っておりません。
ダウンロードしたオンライン明細を印刷してご利用ください。
緊急通報はできますか?
はい、「112」にかけることで緊急通報に繋がります。通話料金はかかりません。
→もっと見る
ハワイでも使えますか?
はい、ハワイでもアメリカ本土と同様にご利用いただけます。また、ハワイにお住まいの方には、ハワイ州の電話番号を発行します。
プエルトリコでも使えますか?
はい、プエルトリコでもアメリカ本土と同様にご利用いただけます。
ホテルや学校、勤務先などに配送してもらえますか?
はい、可能です。お荷物が届く旨をあらかじめお受取人に連絡されることをお勧めいたします。なお、配送先住所にはホテル名・部屋番号・Suites番号、ビルや建物の名前、階数、会社名、部署名などの詳細もご記入ください。
法人でも契約できますか?
はい、ご契約いただけます。ご契約者名はお支払いのクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。法人クレジットカードでお申込みされる場合は、カードの後ろに署名をされる方のお名前でお申し込みください。
子供(18歳未満)が利用するのですが、未成年でも契約できますか?
未成年の方は、クレジットカードやPayPalアカウントが作れないため契約することができませんが、ご両親さま名義でご契約をいただければ、お子さまでもご利用が可能です。
日本からアメリカに住んでいる家族のために申込みはできますか?
はい、お申込みいただけます。ただし、ご契約者名はクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。

ご質問がありますか?

日本語でお気軽にお問合せください
お問い合わせ